2012年07月30日
暑気払いで神楽坂

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 2012年07月30日<br>暑気払いで神楽坂
このエントリーをはてなブックマークに追加

気がつくともう7月も終わり。
子供は夏休みの季節となり、大人は節電の夏と闘いながら日に日に体の水分が抜けていくと…

抜けた水分、少しでも取り返してやるべく、涼しくなった夜に街に繰り出すのでした。

ちゃんこ黒潮

店舗情報はこちら

2012年07月30日 ちゃんこ黒潮 #01
2012年07月30日外観

きょうは…暑気払いと言う事で、コースを予約済み。
参加のメンバーは…私としては珍しく職場の方々…。

深酒大好き、呑みの恥はかき捨て体質な私。
よほどのことが無いと職場の人と呑むことはないんですよね。久しぶりの会。

飯田橋の駅をおりて神楽坂。
JRなら新宿より、南北線なら目黒よりの出口から出るとすぐにアクセスできる便の良い場所。

普段ならたいしたことのない坂道だけど。この気温になるとちょっときつい。
しかも、今回のお店「ちゃんこ黒潮」は坂を登り切った当たり。
毘沙門天の角を曲がったところにあるのです。
…と言う事は、坂を全部のぼらにゃいかんと言う事ですよね。この気温でこの坂でこの長さ。

ふぅ。

頑張って坂を登り切り、やっとの思いでお店に到着。
冬なら…冬なら…なんの苦労も感慨もなく到着できるお店なのに。
この時期。夏がいかんのですよ。夏が。

2012年07月30日 ちゃんこ黒潮 #02
2012年07月30日揚げ物

今日頼んであるコースは…大皿冷やしちゃんこコース~自家製コラーゲンジュレ~(4,200円/一人)。
ここの「ちゃんこ黒潮」は塩ちゃんこ鍋は鉄板な旨さ。本当はそれを予約してあるんだろうなと言う気分でやってきたのですが、ついてみて幹事からの説明で判明。今日は「冷やしちゃんこ」ですよー。との案内で楽しみっていうか不安というか。
 
この店、定番以外は挑戦しすぎ感のある食い物が出てくることも多いんですよね。
 
さて、今日はどうなる事やら。
 
まぁ、ひとまず、ビールで乾杯!お疲れさんでした!
昼間に搾り取られた水分が満たされていく感たっぷり。
夏のビールはやっぱり旨いですね。体の潤い感が補充されていく感じ。たまりませんよ。
 
ビールだけ呑んでいては、すぐによいが回ってしまいます。やはり肴がなくっちゃ。
と、暫く待っているとまずは最初の揚げ物が到着。
ワカサギの揚げ物ですかぁ。久しぶりですねぇ。氷上でのワカサギ釣りの時に食べることが多いワカサギ。どうしても冬の食い物のイメージがあるんですけど、考えてみればこの時期もそうなんですよね。
 
桧原湖のワカサギで育った自分としては…小さいし泥臭いし。ううん。でも、スーパーで売っているようなワカサギと比較すると臭みも少なく美味しいのは美味しいんですけどね。
最初に良いのを知ってしまったが為の悲劇というか何というか。

2012年07月30日 ちゃんこ黒潮 #03
2012年07月30日冷たいちゃんこ鍋

揚げ物でビール。コレも良いんですが、そろそろ本体が出てこないかなぁ…と少々待っていると出てきたのがコレ。
今回のメインディッシュ。
 
「大皿冷やしちゃんこ」
 
肉に野菜に。
正直なところ、見た目は大皿サラダですね。
まぁ、ひとまず喰ってからじゃないと何も分かりませんからね食べましょう。
 
特製のコラーゲンジュレって物が底に沈んでいるようなので…かき混ぜつつとりわけ。結構、量はたんまりあるんですね。これは満腹感は得られそうですね。
 
んー。
ベースは塩ちゃんことおなじ系統の味付けなので、確かに分からんでも無い味ですね。コレはコレで方向は間違っていないでしょう。でも、ジュレにしてしまうとちょっとしょっぱいですねぇ。
やっぱり、鍋は鍋で暖かく食べる方が美味しいと思いますよ。やっぱり。

決して、不味いと言う事ではないんですけどね。何となく、やっぱり、そういう感じかなぁ…

2012年07月30日 ちゃんこ黒潮 #04
2012年07月30日勝魚のたたき

そんなことを思いつつ、鍋を突いていたら、予想外に届いたのが勝魚(鰹)のたたき
こんなの今回のコースにあったかな?揚げ物に鍋に〆で終わりだったような…。

なんだこれ?と思いつつ、幹事の方を向いたら…
「やっぱりこの店に来たらコレも食べないとね」
との事。

確かに、ここのたたきは美味しかった記憶があります。
ちょうど魚ものも食べたかったし、個人的には出てきたことに対して大満足。

でも、その真相は…幹事も鍋に納得出来なかったからなんだろうなぁ。この鍋。
まぁ、旨いからこれ以上深く考えるのは止めておきますかねぇ…

一口。確かに納得の鰹のたたき。これは美味しいですね。
鰹のたたきは鰹の鮮度、火の入れ方など、味を左右する要素はたんまりありますが、私個人としては、やっぱり一番の要素は「ポン酢」だと思うんですよね。このポン酢が良くないと、どんなに美味しい鰹本体が来ても全然駄目になってしまうんですよね。面白いことに。
多少、火の入れ方を失敗しても、ポン酢とネギでごまかせてしまうほど。

ここのポン酢、適度な酸味と香り。良いですよねぇ。

2012年07月30日 ちゃんこ黒潮 #05
2012年07月30日〆のおにぎり

そんなこんなで、呑み勧め、食べ勧め。
そろそろ、良い頃合いかな?と思い始めた頃に、コース最後のメニュー。おにぎりが到着。
さすがちゃんこ屋の〆。おにぎりが大きいんですよ。
コンビニのおにぎりになれた自分からすると、このサイズはちょっとアレな位大きく感じますね。

体育会系の中学生のお昼を思わせるおにぎり。

コレを食べて本日は最後。

んー、結論。
夏の発汗後に呑むビールは格別。
鍋は鍋。暖かい方が良い。

ごちそうさま。次は鍋の恋しくなる冬場に来ますねー!