2012年06月27日
レバ刺しの鎮魂歌

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 2012年06月27日<br>レバ刺しの鎮魂歌
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に仕事も早く終わり、ノープランで電車で帰宅方面。
…自宅で久々に一杯ってのも良いかなぁ。であれば、肴の一品でも買って帰るかねぇ。

からし焼き とん八

店舗情報はこちら

京浜東北線を東十条で下車。

ここで降りて買いたい味は「からし焼き」ですよ。
王子にも赤羽にもない局所的なローカルフード、からし焼き。
ロースに豆腐、ニンニク。甘辛い味が旨いんですよ。
飯に載せて食べても良いんですけど、コレを肴にビールが旨い。

このからし焼きの元祖と言えば「とん八」。
この店は、+100円で持ち帰りできるんです。
買って帰りましょう。

と言う事で、とん八に向かいます。

暖簾をくぐり、「からし焼き(700円)を2人前、お土産で!」とお願いしてみると、
気持ちよい返事で、「30分位でできるよ」とのこと。

さすがに30分も道端で待っているのもアレだし。近所で少し時間を潰しますかね。

ホルモン下町酒場 炭火焼 泰平

店舗情報はこちら

ホルモン下町酒場 炭火焼 泰平
ホルモン下町酒場 炭火焼 泰平

「とん八」の通りを赤羽方面に歩くと、あの酒場放浪記にも出た「杯一」。中を暖簾越しに覗くと…もう結構な人数。こりゃ、割り込むのは気が引けるなぁ。

で、思い出したのが向かいにある「泰平」。

「泰平」はレバ刺しが旨いというのを何かでみた記憶があるのです。
そういや、今食べておかないと「レバ刺」はもう食べられなくなるかも。
軽くビール片手にレバ刺しで30分の暇つぶし。
おぉ。良いじゃないですか。
そんな気分で、このお店に入ってみる事にしたのでした。

店に入りカウンターへ。
メニューを軽く見て、注文するはもちろん「生レバー(980円)」。

飲み物は何にしようか…とメニューを眺めてみると…ちょい飲みセット(980円)なるモノを発見。こちらは、店のオススメのホルモン4種類とお好きなドリンク一杯のセットメニューとの事。
生レバーだけと言うのもちょっと寂しいし、焼き物込みと言うことでこれを頼みましょうか。飲み物はもちろん生ビールで!

ホルモン下町酒場 炭火焼 泰平
生レバー

久々に食べるレバ刺し。

ゴマ塩に付けてぷるんっと口に滑らすと…濃厚な味が口の中に広がります。
ガツ刺しが500円台なのに、レバ刺しだけ1,000円近い…これって、何となく便乗値上げでボラれている感は否めないけど、でも、旨い物はやっぱり旨い。ぼったくりなんかに屈しない!と潔癖に生きるのも道かも知れないですが…私には出来ません。屈してでも食べておきたい味。食べて後悔無し。

来月になると、もう食べられないのかと思うと残念で仕方がないですねぇ。

ビールを呑みながら、レバ刺しを一口。
ゴマ塩で食べるのが一番だとは思いつつ、たまにニンニク醤油に浮気をしながらレバ刺しを堪能。

そう、このお店。レバ刺し一皿に、ゴマ塩とニンニク醤油の両方を付けてくれるんです。
どっちにしますか?なんて聞かれることはありますが、最初っから両方がついてきたのは初めての経験ですね。一皿での度美味しい。これは良いですね。

ホルモン下町酒場 炭火焼 泰平
ちょい飲みセット

刺しモノを堪能。顔が自然とほころびます。
美味しいレバ刺しもそろそろ皿から無くなりかけてきた頃、タイミング良く焼き物登場です。

今回注文したセットは「その時々のオススメパーツ」を4種類乗せてくれるとのこと。

残念ながらパーツの指定は出来ないとのこと。まぁ、この値段ですからね。そんなモノでしょう。ビールを500円とすると、4品で約500円。1品125円。その値段で出してくれるんですからね、十分に納得です。

コプチャンとか焼きつつ、ビール。
レバ刺しも良かったですけど、こっちも旨いですねぇ。良い感じです。

ゆっくり焼きながらビールを呑み、満喫。

で、ふと時計をみると…予定の30分を大きく越えて45分も滞在しています。こりゃまずい。早くからし焼きを受け取りに行かねば。急いで胃袋に収めてごちそうさま。

また来ますね。