2012年02月19日
高円寺で一杯。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 2012年02月19日<br>高円寺で一杯。
このエントリーをはてなブックマークに追加

西荻窪に所用で下車。用事とは言っても、ものの数分でこなせる内容。終わった後に、一杯。

そう思って向かった先は、「よね田」。でも、火曜定休と押さえていたのに、着いてみたらシャッターが完全に降りていた。敗北。
ではと思って向かった先は「戎」。でも、満員で待ちまで出ている始末。敗北。
仕方がないので、電車に乗り込み向かったのは高円寺。

中華料理 大陸

東京都杉並区高円寺北3-22-9
電話: 03-3330-0356
営業: 11:00 – 25:30
定休: 不定

中華料理 大陸 2012年02月19日
中華料理 大陸 2012年02月19日

高円寺に着いたら、まず向かったのがここ。「中華料理 大陸」
この店、まぁ、普通の中華店なのですが。ともかく凄いのが値段と量。
特にパフォーマンスがよいのがカツ丼。なんせ、値段が380円ですからね。しかも、注文してからちゃんと作る中華料理店のカツ丼でこの値段。しかも、量は普通盛りと言うより若干の大盛りだから驚くのです。最近は、格安チェーン系の丼物店なんかが増殖してきていて、この値段帯の店も珍しくなくなってしまってはいますけど、ここはその手のチェーン店ではないですからね。ソレを考えると恐ろしい値段です。

では、とりあえず、カツ丼(380円)と、飲み物としてチューハイ(350円)を頼みましょうか。

中華料理 大陸 2012年02月19日 #02
中華料理 大陸 2012年02月19日

それにしても、チューハイとカツ丼の値段差が30円って…飲み物が高いのかカツ丼が安いのか。

ともかく、ちょっとしょっぱめのカツとご飯。好みが分かれるところかも知れないけれど、東北人の自分としてはちょうど良い。むしろ、この位の塩分濃度がないと体の疲れが取れないというか。このカツだけを皿に貰ってチューハイを呑んだら3杯は軽いですね。

チューハイ呑みながらカツ。気分良く呑み進めます。
そして、嬉しいのが最後にスープ。気分良く食べ終わるのにちょうど良いんですよね。
お冷やではなくスープって言うのが良いじゃないですか。良い感じです。

大満足、というか、若干食べ過ぎ状態でごちそうさま。
また来ます!

抱瓶(だちびん)

東京都杉並区高円寺北3-2-13
電話: 03-3337-1352
営業: 17:00~29:00
定休: 無休

抱瓶 2012年02月19日
抱瓶 2012年02月19日

せっかくここまで来たんだから。と次に寄ったのは「抱瓶」。高円寺の有名店で、吉田類の酒場放浪記を始め多くのメディアで紹介されているお店なのです。
今まで、何度も訪問の機会はあったモノの、沖縄なら飯田橋で良いじゃない!という頭もあって違う店の訪問率が高かったんですよね。

店内に入ると、既に満員とは言わないまでもかなりの混雑具合。
入れるかなぁ…と心配しながら店員さんに声を掛けると、「奥にどうぞ!」の声。
一番奥の小上がりに席を用意してもらえました。

とりあえず、席についてすぐに飲み物だけはと思ってメニューも見ないでオリオン生ビール(577円)と注文。それに、フーイリチィー(735円)も一つ!と注文。

ビールはすぐに到着。ともかく「乾杯!」

突き出しを食べながら、ビールを呑みながら肴の到着を待ちます。待ちます。待ちます。でも、いくら待っても来ません。先客の一人が、店員に「まだ?」と急かしています。その答えが「厨房が混んでまして」と。そうかぁ、注文が立て込んでるのね。なら、食べたいモノは早めに注文しておかないと危ないね。

店員さーん。グルクンの唐揚(787円)を追加で!

暫く待っていると、とりあえず、フーイリチィーが到着。いわゆるフーチャンプルーの事ですね。麩に島豆腐、モヤシにニラとお馴染みの具材の炒め物。でも、これが美味しいんですよねぇ。ご飯に合わせるおかずとしては個人的にはちょっとNGだけど。お酒とあわせのであれば最高ですよね。食べてみると、うん、島豆腐と麩のマッチングが素晴らしいですね。コレは旨い。

暫くすると、グルクンもやってきました。グルクンは沖縄ではメジャーな魚で、沖縄に行った際には良く唐揚げで食べていたのでした。それが懐かしくて、こういう所に来ると食べたくなってしまうんですよね。

出てきたグルクン。オシャレにカットされ、見た目きれいな揚げ上がり。良い感じですね。
身をバラシ、一口。うん、グルクン。美味しいですねぇ。でも、ちょっと塩の振り方が足りない感じですね。そして、もう一つ言うと、揚げ温度が適切ではないんでしょうね。火の入り方が微妙で美味しく食べきると言う感じではないんですよ。
この点は、赤羽のもーれーもーれーとかが数段上。

そんなことをしていると、さらに店内が混み始めました。もう今日は良いかな?そんな気分なので、この辺で辞めておきましょうか。ごちそうさま。

有名店と言う事で訪問したけれど、味はまぁまぁだけど、値段がちょい高めなのと量が少なめなのが気になりますねぇ。
コレなら、飯田橋の島、赤羽のもーれーもーれーを選択した方が楽しいかも。
ちょい高めな所で席料300円というのも、それはそれで何となく目立つわけで。

そんなことを思いつつ、店を後にするのでした。